読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんにもいらない?

ミニマリストになりたい子持ち主婦のブログ

スポンサーリンク

【こたつテーブルDIY】買い替え前の悪あがきで解決。部屋の色味が揃ってスッキリ

我が家のこたつテーブルは買ってから10年以上経っています。

経年劣化もありますが、息子がテーブルの縁をかじって削れてしまっていたりします。

削れた所が危ないからとガムテープで補修したり、見た目はもう貧乏くさすぎてとても残念なんです。

買い替えか、思い切ってダイニングテーブル購入か

いい加減買い換えようとずっと思っていました。

でも、こたつテーブルをやめてダイニングテーブルを買うっていう道もある。

憧れのダイニングテーブル。家族の幸せの象徴のようなダイニングテーブル。欲しい。

でも部屋が狭くなるし、ミニマリストの方々は捨ててすっきり!って方が多いですよね。

悩んで悩んで、もうどうでもいいやと放置していたのですが、我が家は2年後に引っ越し予定でいます。

引越し先でこたつかダイニングテーブルかその時に決めたらいいやと決着が付きました。

買い替えないで壁紙でリメイクDIY

それまでは今のこたつで我慢という訳でやっすい壁紙でリメイクDIYにチャレンジしてみました。

 のり付きで簡単に貼り直しが可能です。

もし失敗してしまったとしても、安いので安心です。

取り敢えず2m分買いました。

裏側にメモリが付いていて便利です。

だけど思っていたよりもペラッペラでした。破れないか不安です。

こたつの天板と足を取り外してそれぞれ貼り付けます。

直線の部分とか丸みがあっても足部分の貼り付けはすごく簡単でした。

長さ測って、切って貼るだけ。あとはスクイージーで空気を抜きます。

ただ、天板の縁のカーブはすごく難しかったです。シワがよらないように貼るのが難しい。

なんとか完成!

ぱっと見はすごく綺麗です。空気も綺麗に抜けてきちんと密着しているので本物の木のようです。

ですが所々ズレてしまって、もとの色が見えてる場所やシワになってしまった部分もあります。

まだ壁紙は余っているので、改めてきちんと貼り直したいと思います。

木の色味は揃えるとスッキリして見える

最近買った子ども用の椅子とも色味が合うようになりました。

家の建具も薄い木の色なのでこたつテーブルの濃いブラウンが浮きまくっていたんですよね。

色味が揃って部屋の印象が明るくなったように感じます。

ちょっとの手間とちょっとのお金でこの変化は大満足です。